EUROS鯖のハヤマが大航海時代オンラインの色々な発見物を勉強しながらつづっていくブログです。 でも、たぶんダラダラ日記になります><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッパドキア

こんばんは。ハヤマです。

今日も大海戦なので、それまで冒険クエを一人でしました。

本当はやることないからダラダラ、バザーでもしてようかと思ったんだけど、

無印からのアップデートの振込に行こうと思っていた時、

船乗りがこんなこと言いだしたので、なんか悔しくて冒険することに><


2_convert_20090523234400.jpg


そんなことより、実はいままで無印プレイだったんだよね^^;

これでやっとアパルトメント買えるw


さて、今日の冒険について(続きは↓をクリックしてね^^)

色々冒険しました。イルハン国の財宝であったり、七説話であったり

8_convert_20090523234641.jpg



まあ、この辺はまたいずれイスタンブールの回にでも、調べてかくとして^^;


今回は、カッパドキアです!



といっても、このハヤマ。この遺跡がなんなのか全く知りませんでしたw

フランス同盟港のカレーがうまそうだなー、と思うのと同じ感覚で

カッパ寿司くらいしか脳裏には浮かんできませんでした( ̄  ̄;)




とりあえず行ってみようと、カッパドキアに行ってみると

そこには火山と風雨によって作られたといわれる岩の住居が!


3_convert_20090523234440.jpg


標高1000メートルを超えるアナトリア高原中央部に、

100km²近くにわたって広がる岩石地帯。


3世紀半ば、ローマ帝国の弾圧を逃れたキリスト教の修道士たちが、移り住んだといわれ、

地下には住居や教会があったそうな・・・。



宗教の信仰で弾圧を受けた際に、地下信仰に走るのは歴史上よくあるんだけれど、

1965年に発見されたここの地下都市は、地下8階、深さ65メートルに及ぶものらしいΣ( ̄□ ̄!)

更に地下5階をつなぐ通路には、外敵が襲ってきた時通路をふさぐため、

1トンもの大きな石を転がして通路を閉じる仕掛けが!


いやいやいや! 開錠で開くレベルじゃないんだがw


そんな地下でキリスト教徒は日々、信仰をしていたと思うと、

遺跡に歴史を感じてならないです。


もっと詳しく知りたい人は ココ で!



よかったら押してください>< ポチッ!と↓



FC2Blog Ranking


スポンサーサイト
コメント
大海戦
船乗りの言葉に悔しがるハヤマさんに、ちょっと笑ってしまいましたw

今夜、私も商会の人と大海戦に参加してみるつもりです!
途中、お会いできるといいですね~^^
2009/05/24(日) 15:18 | URL | アグラフェーナ #qbIq4rIg[ 編集]
No title
いやぁ、悔しくて^^
ブログはじめてから、町の人の話をよく聞くようになりましたw

今日の大海戦、まだいくか悩んでるんですが、会いましたらよろしくですv
2009/05/24(日) 18:55 | URL | ハヤマ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
著作物利用規約
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。